社内起業家倶楽部

独立起業する前にイントレプレナーとしてまずは社内で起業しよう。

社内起業の面白みってどんなものなんだろう?

気づかぬうちにゆでガエル

同じ会社で長く働いていると仕事のこなし方が身についてきます。
来たボールをうまく処理することに長けていき、新しいことに触れる機会が減ってきます。もちろん定期的に組織変更や部署異動があるような会社であれば定期的に仕事が変わったり、上司が変わったりもしますが、多くの会社ではそうもいかないでしょう。
そうすると、成長を感じなくなって、転職しようかな、もしくは起業しようかなという気持ちを持つようになってきたりします。

でも、そこに立ちはだかるのが、年齢の壁。年齢を重ねると転職が億劫になります。また起業の勇気が持てなくなります。さらに家族がいると、家族の反対の憂き目にもあいます。
まぁ、こんなふうに考えている時点で転職も起業も望み薄なのではありますが。

 

f:id:shinovo:20151221212459j:plain

 

そんな人に社内起業はとってもおススメです。

なんせリスクゼロ。そして、経験が積める。思考訓練にもなる。社長の気持ちを持てる、そして成長できるなどメリットが盛りだくさん。

普段の仕事がつまらなくなった。新しいことをしてみたい、と思ったときに、転職や起業を考えるのではなく、今の会社でできる最大のことはなんだろうと考えることがとても大事だと思います。

そうすると、今まで培ってきた社外には転用できない社内スキルや社内ネットワークまで活かせちゃいます。

 

社内起業の最大のメリット

今まで培ってきた社外には転用できない社内スキルや社内ネットワーク
     ×
今まで培ってきた社外でも活用できるスキルや社外ネットワーク

 

社内起業の最大のメリットはこんな掛け算が成り立つことだと思います。
リスクを極限まで減らして、新しい取り組みにチャレンジできる。
もちろん、新規事業開発室なんかに異動することによって社内で新規事業に取り組むこともあると思いますが、おススメは自分自身で社内起業ネタを見つけ、自分自身で事業計画を書き、プレゼンして予算を勝ち取る。
これが社内起業の面白みだと思います。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!