読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内起業家倶楽部

独立起業する前にイントレプレナーとしてまずは社内で起業しよう。

社会人が資格試験合格のために勉強を続けるための3つのコツ

社会人が資格試験を目指す上で一番難しいことは勉強を続けることです。その資格を取らなければクビになる、という条件が付かない限り、社会人が資格試験を目指すのは、キャリアにプラスになるような自己啓発の一種となります。つまり本気で目指さない限りは、生死に関わるわけでもないのでいつでも諦められるというオプションがついてくるんです。これがとっても厄介。

f:id:shinovo:20160204092333j:plain

 

自己啓発の一環となると、期限がありません。できれば早く合格したいのはヤマヤマだけれど、社会人には普段の仕事や生活がある。仕事は忙しいし、私生活も忙しい。資格取得を決意したときには、燃えたぎるような想いがあったけれど、日々の仕事や生活のなかでその決意はもろくも消え去り、今日は勉強できないけど、明日やればいいや。明日になってもやる気は起きないから、そのまた明日にしよう。というように、勉強しない日が続いてしまうと再開するのが億劫になってしまいます。

今日は私自身が実践していた資格試験合格のために勉強を続けるためのコツを3つご紹介します。

 

コマ切れのゴールを作る。

人間の意志は弱い!まずはこれを認識する。

そのうえで資格取得にあたっては、勉強を継続することがとても大切です。まずは3日続けることが大事。そして勉強を習慣化させることが大事。日常に勉強が入ってくることが大事。

そのためには、分厚い参考書を頭から読んでいくことはおススメしません。だって、先が長すぎるから。参考書をぶった切って(本当に分断して)、1日で読める(勉強できる)サイズに切り離すことがおススメです。

そうするとちゃんとやった!感がでます。今日もやりきった。十分勉強した。と自分をほめてあげることもできます。それが続くと勉強を習慣化することができます。

 

勉強時間と場所を決める。

私は、家で勉強するのがとても苦手なので、必ず外に出ていました。
特徴的なのは、家では勉強しないって決めてました

  • 平日朝6:50-7:20 通勤電車の中
  • 平日朝7:30-8:30 会社のそばの喫茶店
  • 平日夕18:30-19:00 会社のそばの喫茶店
  • 土日朝11:00-17:00 自習室
  • 土日夜20:00-22:00 サイゼイリヤ

こんなのを毎日休まず3年間も続けてました。結構がんばったなぁ。飲み会がある日も30分は確保したうえで飲みに行ってました。これをまずは1か月もやってみれば習慣にすることができます。1か月もやる自信がない人は3日から。それさえもやる自信がない人は、資格試験を目指すことをあきらめましょう。資格なんて取らなくても十分生きていけます。

 

いい距離感の勉強仲間を作る。

どっぷり仲良し勉強仲間は作る気がしませんでした。結構資格マニア的な人がいたり、心配性な人がいたりするので、余計な情報をどんどん提供してくる人がいるんです。社会人が勉強するゴールは、とりあえず合格すればいいだけなので、超マニアックな、数年に1度ぐらいしか出題されないような問題にまで手を出す必要は一切ない。

落とす問題は落とし、落とせない問題は絶対に落とさない。ケアレスミスをしない努力をする。これが大事。

いい距離感の仲間は、このことを共有できる人。自習室とかで顔を合わせたら、軽く話すぐらい。頑張らなきゃって意識できるぐらいの人がおススメです。

 

ここらへんのことをすると勉強を習慣化することができます。資格取得に限らず、英語の勉強などにも生かせると思います。社会人だけではなく学生の受験にも使えると思います。ぜひ実践してみてくださいね。